読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

nØzomyu’s day

流浪の四弦奏者のぞみュー♪魂のblog

白い恋人

みきてぃが会社を辞めた。

 

みきてぃは元々、元カノの友だちだった。

 

10年ほど前、ご縁があって今の職場に来て

みきてぃとは上司と部下という関係になった。

 

まぁ最初はそれ以上でもそれ以下でもなかったのだが

みきてぃには何度も救われた。

云ってみれば恩人だ。

 

心無い客に心を折られ

入社して僅か数ヶ月でリタイヤしそうになった時

元カノとお別れしなくてはならなくなった時

好きな女性が出来た時

いつも相談に乗って貰った。

 

一番迷惑掛けたのは

お花見で泥酔して家の鍵を紛失し

夜中に呼び出して、車で漫喫まで運んで貰い

お金まで借りた時だ。

 

そんなみきてぃとは

いつの間にかスピリチュアルな話をするようになり

2015年の末には「引き起こしお食事会」と「砂嵐パーリィ」に同行した。

 

何れも自分ひとりでは参加していなかったであろう。

いま自分をとりまく現実が在るのは、彼女あってこそ。

 

そんなみきてぃとは一度だけ喧嘩した。

某LVというネットワークビジネス絡みでだ。

 

「空間くんに会わない?」

とだけ声掛けされ、行ってみるとその勧誘だった。

 

ネットワークビジネスなんて微塵もやる氣なかったけど

みきてぃからの話ならってことで

既存のパターンを変えて(?)入会してみると

 

アルくんが掲げる理念「隣りの人を笑顔にする」

ような代物では、決してなかった。

 

まぁその後は

「誘った側と断らなかった側どっちが悪い」

みたいな低次元な論争に発展。

 

それでも俺たちの信頼関係は壊れなかった。

そのテストに20万支払ったと思えば安いもんかな?

 

…何かこうして綴ると

俺ヒドイ奴みたいだなwww

 

そんな俺でも、みきてぃは

いつも感謝してくれている。

 

彼女にとって何かしらのお役には立ててるみたいだね。

どんどん、びきびき…

どーんびき

どんどんびきびき

どん!

 

ということで今日は

自分自身にどんびきした話。

 

PCを買い換えてから、複数のメールサービスを

一括で管理出来る様になった。

 

gmail、yahoo、hotmail…そしてプロバイダーniftyのやつを。

 

以前のPCだとoutlookをわざわざ立ち上げない限り

プロバイダーメールは確認出来なかったんだけど

 

今回仕様が変わり

新着や未読のものがあると、一緒に通知されるようになった。

 

プロバイダーのやつは

ほぼe+専用アドレスみたいなもんだったんだけどね

(チケットget率は100%の神アドレスなのです)

 

で、もう1年以上放置して忘れてたんだけど

俺、facebookで別アカウント持ってたのね。

 

それプロバイダのアドレスで作ってたもんだから

fbからお知らせメールが毎日来るんだわ。

 

「のぞみューさん、○○祐介さんをご存知ですか?」

「のぞみューさん、香山○○さんをご存知ですか?」

 

それが鬱陶しいもんだから

設定変えようと久々にログインしてみたら

 

・・・

 

そのアカウント使って俺が何やってたかというと

毎日毎日非公開で

「ワクワク日記」みたいなやつをつけてたのwww

 

もうまさに「ふわスピど真ん中」

イタイ、イタ過ぎた。。。

 

具体的な内容は書かないけど、例えば

「今日は△△が起きて、とても良い気分でした♪」

…みたいなこと、半年近くもやってた。。

 

所謂「引き寄せ本」ばかり読み漁ってた時期で

その本や著者がブログに書いてあるようなことを実践してたのです。

 

まぁコツコツやれるタイプではありますなw

 

その頃のこと思い出してみたけど

確かに日常のストレスは少なかった。

けど、ただそれだけ。

 

都合の悪い部分は一切見ようとしない。

脳内一面お花畑って感じ。

 

完全にやられちゃってましたね。

 

あまりの恥ずかしさに

アカウントごと消そうかとも思ったけど

 

自分への戒め的に

投稿記事を一つ一つ地道に削除した。

というか

全記事一括消去は出来なさげだったので

個別に消すしかなかったのだが。

 

そんな訳で昨夜は

久々に存分に

罰ゲームというか、拷問タイムを味わいましたとさ。

 

その作業ついでに

 

アクティヴなほうのfbアカウントでログインして

自称引き寄せマスター的な先生方を一斉排除しました。

 

こっちから友だち申請しといてヒドイw

 

因みにそのワクワク日記

アメブロ始める直前まで続いた習慣だったようで

後期の頃には

その日の氣分でチョイスした

好きな曲の歌詞を載っけたりしてた。

 

その部分はアメブロで活きたし

好評なので現在も継続中だけどね。

 

う~ん、その後

アタル兄さんが世に出て来てくれて

本当に良かったって話でもあるな、コレ。

 

はい、今日は1000文字達成。

教授の恋

俺はアメブロを卒業しない…

「俺たちは氷室京介を卒業できない」

的な発言をしておいて

 

昨日の今日だけど

コチラで記事更新。

 

何かアクセス数とか氣にせず書きたくなった。

 

一応趣味というか

読書は好きなんだけど

小説はまぁ読まない。

 

けど

 

某生きがい論の著者さんの作品に

後半が小説になっているものがあって

 

それ

 

昨夜やっと読み終えたんだけど

その結末がもう

機動戦士Ζガンダムの最終回を彷彿させるよな

 

『えーーー、これで終わり!?』

 

思わず、そう呟いてしまった。

 

物語の位置づけとしては

ノンフィクション・ファンタジー

かなw

 

俺がもう一年以上抱えてる問題というか

課題というか

 

ラスト直前に

そのテーマの核心に迫る問いが

ピンポイントで出て来て

 

「うぉ!」とか「キタ!」とか

独り言が独りの部屋に響く訳だが

 

もしかして

この先にその答えが・・・

そんな思いで次の頁を捲ると

 

見事なまでの

the肩透かし。。

 

やっぱり答えは自分で見つける

というか

自分で決めなくてはならない。

 

まぁ「これが正解です」とは書けない内容だしね。。

 

~人生は文字盤のないルーレット

この場所が天国(ヘブン)か砂漠なのか

jesusにもわからないままさ~

 

この【silent blue】って曲の歌詞

liveだと

"jesusにもわからないままさ"

のところが

"今自分で決めるしかないぜ"

と歌われる。

 

神(≒氷室京介)

 

も、そう仰ってることですしw

 

今回のその本も

神との対話的なやつだ

 

高次の存在というか。

 

そういやヒムロックの3rdアルバムは

【higher self】ってタイトルだったな。

2017 LIVE!(+追記)

今年もいっぱいGIGりますゼ!

 

7月22日(土)

@渋谷aube

チケット:¥1.500-(+1d¥500-)

✝出演バンド✝

米米CLUB/REBECCA/THE BLUE HEARTS/PRINCESS PRINCESS/氷室京介(and BOØWY)

※ホンモノではなくコピーバンドです。

氷室京介/BOØWY(on Bass のぞみュー)

チャリティ・ライヴの為、イベントの収益金は全て寄付させて戴きます。

 

11月11日(土)

【きょんきょん生誕祭り】 *詳細未定

ZARD/globe/PRINCESS PRINCESS…etcの楽曲でBassをプレイ予定。