さよならはいわない。

i will never say good-bye,my love

家電が壊れるのって変容の時だから?

ごく最近、またちょいちょいTVを点ける様になった。

 

昨夜観たのはアメトーーク

括りは「ひとり暮らし長~い芸人」

 
何故か中居正広も交じってたけど

40超えの独身男性芸人の回だ。

 

はい、わたくしも

そこにカテゴライズされる者であります。

 

で、あるあるですよね。

休日の過ごし方を例にとると

 

塚地「朝は黙っーて起きて(中略)夜は黙っーて寝る」

バカリズム「自分の声を忘れるので「あ」と言って確認する」

  

あまりにも喋らないことの顕れですね

その必要がないから。

 

確かに、月曜日とか休み明けの朝はまぁ声が出ない。

私の日中の業務上(コールセンターなので)

それでは支障が出ちゃうもんだから

 

朝の支度しながら必ず二曲歌うことにしてる。

一曲だと足りないのだ(実証済)

 

こんなことでも笑いが取れて

ひと番組成立しちゃうんだなんて思いつつ

 

共感する部分(大体同じ日常なので)が多いけど

いやでもこれ、笑ってる場合じゃねーよなって。

 

セカオザなんて、こじらせてるどころかメンヘラじゃん。。。

彼はちょっと特殊なので置いとくけど

 

自分なりに芸人さんたちの共通点を観察してみた。

するとやっぱり、みんな同じベクトルなんだわ。

 

一応さ

部屋を小奇麗にとか氣を遣ったり

グラスや食器類は二つ(ペア)で揃えたりするんだけど

 

その行動の根底にあるものが

『どうせ誰も来ないけど…』

なんだよね。

 

それ見事に現実化してるよなって。

 

数年前、俺もスリッパを新調するとき

敢えて二足手に取り

『まぁそろそろパートナー来るかも知れんし』なんて

所謂"引き寄せ"使おうなんて思ってやったみたけど

 

自分で珈琲こぼして一足オシャカにして

すぐに二足目にチェンジorz

 

潜在意識は知っているのだ 笑

 

スリッパ買う時のこと思い起こしてみると

見事に行動と感情がズレていた。

 

結局恋人は来なかったけど、その後

もう魂レベルで「好きだ」と思えるような女性現れたから

いいっちゃいいんだけどさ。

  

でもなんなんだろう。

 

前の彼女とは8年付き合ってたんだけど

付き合い初めの1年間で100回くらい別れ話して

『もうコイツと別れたら暫く彼女イラネ』

なんて思考や言動をその時に取ってたけど

いま現在、その通りの現実なんだよね。

 

このケースだと

時間差があっても宇宙は忠実。

 

有り難いことに私には

20代の半ばくらいから

前の彼女と別れるまで

ほぼ切れ目なく恋人が居ったのですが…あれから4年か。

 

もうそろそろいいんじゃない?

って氣もします。。

 

あー、今日はこんなこと書くつもりじゃなかったな。

 

いつもブログ書く時には

「誰かにとって何かしら役立つような記事を」

そう念頭に置く筈なのだけれども。。

 

『どうせ誰も読まないし…』

 

そんな感じで、本音曝け出すだけ。