さよならはいわない。

i will never say good-bye,my love

反省してる

昨夜の記事はフィクションです。

 

「なーんちゃって ウソ」ってダメ?

ラヴ&ピース!!

 

なーんて

ラブリーベイベーなノリで誤魔化す氣はないよ

 

一夜明け省みて

問題点が見つかったのだ

 

突拍子もない記事を公開し後悔した訳ではなく

暇なのかと呆れてしまうほど

 

『お前の頭ん中、好きな女のことばっかじゃん!』

 

ってとこだ

 

コレ一体どうなんでしょうね

他の40代半ば男性の脳内円グラフと比べたとき

 

比べる必要も意味もないけど

まぁ俺みたいな奴はあんまり居ないだろうな。。

 

こんなこと云ってるけど、究極の愚問

「恋愛」と「音楽」

何れかを選ばなくてはいけないのならば

 

俺は「音楽」を取ります

バランス悪くなるけどね、そんなことするもんなら

 

「恋愛」も「音楽」も

循環させるエネルギーなんですよ

 

音楽に没頭するため日課にした

iphone vs guitar

昨夜はsuperflyの【beautiful】がかかった

 

Aメロは簡単にコード拾えたんだけど

移動の多かったBメロで撃沈

 

もしかしてこの曲は

メロディから先に作られたのかな、なんて思った

 

プロの作曲家って、そうゆう作り方する人が多いのかな

tokioの曲もそんな氣がするね

 

俺みたくコード進行から考え始めるタイプは

バンドマン方式ってスタイルなのかも知れないな

  

そして多分

こうして文章書くことも好きみたいだし

 

なんか私

良い曲が創れそうな雰囲氣だね 笑

 

でも歌詞を書くこと

 

こっちのがむずい

blogはいくらでも書けるのに…

 

歌うまオカンが云ってた

「喋る」と「歌う」スイッチの違いってこれかな

 

両者とも発声ってところに変わりはないのに

「人はいざ歌うとなると構えてしまう」っての

 

文章に関しても

文字を綴るという行為の延長線上的にしてしまうとか

 

まぁ昨日の記事は

最大限飾らない自分で書いてみたけど

 

それやってみたら

並行して継続してる

amebloってどうなの?

という疑問が出て来た

 

微妙にこっちとキャラ設定変えてるんだけどね

多分、違いが判んないと思うけどw

 

あっちはあっちで

自分メディアとして確立出来た感があるしな

 

バンド組んでライヴ演ります!」

 

そう発信してたら

 

会ったこともない読者の方が

愛知から東京まで観に来てくれたとき

 

それを確信出来たんだよね

 

俺がベーシストとしてのモテ期に(今もだけど過去のねw)

色んなバンドでベース弾いて(弾かされて)

 

バンドによってチューニングも全部違うもんだから

昨日と同じフレット押さえてるのに

今日はまた別の音が出るみたく

 

スタジオ毎で変わって氣持ちがわりーな

なんてことやってるうちに

如実に腕は上がって行ったよな

 

だからamebloも、敢えて辞める必要はないか

やればやれほど人間って色々出来るようになるし

 

たまーに一向に上達しない人も居るけどね、謎に

センスの問題ではなく、恐らく意識の部分なんだと思うけど

 

そうそう

 

あの記事を読んで下さった方から

反応を戴きましたよ

 

誰に対することなのかを

なるべく悟られない様に書いたつもりが

 

完全に確証を持たれ、バレてしまいました

 

それまでにヒント撒き散らして来ちゃってたけど

あれでは波動ダダ漏れだったか

 

あ、俺よく履き違えするから最後に書いとこ

 

カッコつけるのはやめたけど

何でも包み隠さず書くってこととは違うからね

 

そこんとこ

よろしこよしこ。