読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

さよならはいわない。

i will never say good-bye,my love

自己診断してみる

ギターの弦が切れた。

 

演奏中に切れると

妙な充実感というか達成感みたいなもの

があるのだが

 

昨夜は弾き始める直前

ネックを握った瞬間に

「プチッ」と逝った1弦

 

残尿感的もやもや感を醸し出す結末となったが

 

丁度明日は新宿に寄るので

myパワースポットの楽器店に繰り出そう♪

 

 

昨日、読者登録している方の記事に

エムグラム性格診断なるものを見つけ

『明日のブログネタ頂きました☆』

便乗しようと早速やってみた

 

駄菓子菓子

 

今まで試したこの手のものの中で

自分には一番響かなかった

 

診断結果の後には

相性の良い相手の存在確率は2678人に1人

0.037%って数値が表示され

その先はマッチングサイトへの誘導

 

なるほどね

 

まぁそれでも

性格要素の説明文を読んで

思うところは無きにしも非ずだったから

 

それを踏まえて今日の記事を書こうと思う

 

 

昨日はこゆりちゃん

一回り年下の会社の元同僚の誕生日だった

 

もう知り合って10年目だけど

彼女がこの職場を離れてからも

年に数回は飲みに行くような間柄だ

 

一緒に飲みに行くといっても

サシでではなく4人のグループでなのだが

 

昨日はそのメンバーのチャットグループに

割としっかりめな文章で

誕生日のメッセージを入れた

 

その言葉がどうやら

彼女には響いたようで何よりだったが

 

こゆりちゃんは

今までに知り合った数多くの人間の中でも

性格の良さがズバ抜けている

 

で、この「性格が良い」と感じる

その定義は何だろうと考えた

 

端的にだけれど

先ずは「優しさ」だろう

 

これは結構ハードルが低い氣がする

 

表現の仕方はともかく

私は殆ど全ての人間の中に「優しさ」は感じられる

 

そしてもう一つの要素は

「思いやりがある」ではないだろうか

 

二年前の秋の焼肉会では

私の誕生日から一月以上経過していたのにも関わらず

こゆりちゃんは

バースデイケーキをサプライズで用意してくれていた

 

しかもリラックマ

 

オトメンのぞみューは

リラックマが大好きなのである♡

 

これがその「思いやり」を物語るエピソードの一つなのだが

 

私の場合…

 

例のエムグラム性格診断の結果の中にあった

 

「他者の心理や感情を感知し汲み取る力に欠ける」

 

ご指摘の通り私には

 

人を思いやるという部分が

欠如しているのではないかという氣がするのだ

 

それはもう

思い当たるフシが多々あり過ぎて。。。

 

この背景には

直観的、時には直情的な言動を取ってしまう

という部分が影響していると考えられるが

 

なんだけどさ

 

心が動くときって

そうせざるを得ない

そうでなくては届かないこと

あると思うんですよねー

 

自分とも仲間とも

出来る限り上手に付き合いたいものではあります。