さよならはいわない。

i will never say good-bye,my love

ヤバイことになっちまった

オーリングテストってのがあって

人差し指と親指をくっつけてOの字型にして

左右のその輪を∞みたく組み合わせて

両側から引っ張るってやつなんだけど

 

昨日出掛ける前

微妙な空模様だったので

ベランダに干した洗濯ものを

取り込むか出しっ放しにしとくか迷ったから

それでテストしてみた

 

オーリングの結果「そのままでOK」って出たのね

なんだけど一応念のため

iphoneのめっちゃ当てになる

お天気アプリ見てみたら

 

現在時刻の30分後~帰宅予定の時刻まで

フルに雨マーク付いてて

そっち信じて取り込んでから出掛けた

 

で、結局雨は降らなくてさ

オーリングあなどれねーなっていう

 

そんな、どーでもいい話は放っておいて

 

俺は去年から

himurocksっていうその名の通り

ヒムロックこと氷室京介のコピーバンドで

bassを弾いているのだけど

 

そこのヴォーカルが「うぐいす」っていって

めっちゃイイ奴なのね

 

で、そのうぐいすのカミさん("嫁"と呼んではいけないらしいw)が

「きょんきょん」っていうんだけど

きょんきょんはlibertyっていう

レベッカのコピバンのヴォーカルやってる

 

去年はそのlibertyとhimurocksが一緒にイベントやって

きょんきょんともその絡みで仲良くなったんだけど

 

今年に入ってからhimurocksのメンバーときょんきょんで

新年会みたいな催しやって、そこで彼女とも再会した

 

そん時にきょんきょんから

「今年は私の誕生日の11月11日にライヴやる」

「のぞみューには是非そこでbass弾いて欲しい」

と直接オファーされた

 

俺はその夫婦のこと大好きだからさ

二つ返事でそれ受けたんだけど

 

「自分のバンドlibertyとの対バン形式にする」

「別ユニットでレベッカ以外の歌いたい歌を歌う」

「のぞみューにはそっちのメンバーを担当して貰う」

 

つまり、最初から最後まで

きょんきょんが歌いたいだけ歌うイベってことなんだけど

 

「曲決まったらまたLINEするねー♪」

そんな感じでその場は話が終わった

 

まぁメインはlibertyだろうし

雰囲氣的にみて30分ステージってとこかな

多く見積もっても10曲には満たないだろうと

俺は読んでいた

 

駄菓子菓子。。。

 

昨夜きょんきょんから演目リストが送られて来て

俺は驚愕した

 

ZARD、プリプリ、中森明菜、globe、浜崎あゆみ柴咲コウ…エトセトラ

 

全部で22曲

 

に、22曲っ!?

 

ちょwww

 

マジでなのか 汗

 

これだと

サイズ的には2時間ステージだね

 

てか俺

過去に一度も

こんなに沢山のセットリストで

ライヴ演ったことないよ!

 

なーんてこと

きょんきょんには一言も云わなかったんだけどさ

 

男に二言はないので

 

ただ、もうちょっと今年は

他にオファー来たとしても

引き受けられんかも知れん

 

話というか

時間が少し戻るのだけど

 

俺、10年間音楽やめてたから

去年のhimurocksのライヴが

10年振りってことになったんだけど

 

そこでいきなり

13曲で1時間のステージ演ったのね

 

それは意外と余裕で出来たけど

 

今年の春くらいかな、何というか

怪しいチカラを開発した仲間うちで

お互いの今年一年

2017年を占おうみたいなことして遊んでて

 

そん時みんなに

「ベーシストとしての修業がテーマ」

俺に対しては、そんなvisionが視えたらしく

 

てかもうすでに

今年に入ってから

弾いたことがない曲を10曲

 

憶えることとなった

 

今回は22曲で

そのうち1曲は、偶然3月にやったイベント用の曲と被ったので

新たに憶えるのは21曲なんだけど

 

これってまさに

ベーシストとしての修業の時期

なんだなって

 

ぶっちゃけ

昨日のLINE見た時に

きょんきょんっていう

小悪魔とランデブーしちゃったな

なんて思わなくもなかった

 

だってさ

7月のhimurocksライヴも挟んで

今から21曲憶えるんだよ

 

(ほぼ不可能と思えるが)

一日一曲ペースとしても

三週間

 

どんだけーーー

 

・・・

 

・・・

 

だがそのあとに

実はまた俺

ちょっとしくじってて

 

そんで

自分の甘さに氣が付いた

 

誰かを心の拠り所にしてる場合じゃない

 

こればっかりは

手伝って貰うことも

代わって貰うことも

出来ないじゃないか

 

自分一人のチカラで全部やり切るしかない

 

これは俺が引き受けた仕事だ

 

仕事じゃねーな

使命だな

 

もとより

こんな絶好の機会はない

 

毎日毎日

これで思う存分

 

音楽に没頭出来る

 

そう思えたら

 

急にきょんきょんが

天使にみえてきたよ

 

誰が観に来ようと

誰が観に来るまいと

 

関係ない

 

俺は俺を全うするだけ

 

オトメンこじらせてる様な

そんな暇はもうないのだ

 

やっぱり音楽で繋がった仲間は

いつでもベストなタイミングで

手を差し伸べてくれる

 

俺はひとりだけれど、ひとりじゃない

 

もう本当に

他のことなど

どーでもよくなるくらいに

全精力を音楽に注いでやるわ

 

決めた

自己最高のステージにする

 

それこそが俺であることの証明

なんつって

 

見つけてくれてありがとう

 

今日はこれで2000文字

なくもんか。