さよならはいわない。

i will never say good-bye,my love

夢は見たいの夜な夜なカラーで

今年の秋は

数多くの新製品が発売されるらしく

 

昨日も定時後

その勉強会だったのだけれども

 

そこにはいつも

疑問を感じるんだよね

 

全然関係のない人間が参加していたり

 

そもそも

勉強会を開催する意味が

あるのだろうかと

 

事前に紙媒体で資料が配られるんだけど

 

実質、講師はそれをその場で

ただただ読み上げてるだけ

 

朗読の時間かよ

 

わざわざ会議室に集まらなくても

 

資料へ目を通して

そこに疑問点があれば

質問をメールで受け付ける

 

で、いんじゃね?

 

多分それだと

資料すら見ないと思うけどw

 

 

会社に対する愚痴を云うことが

本質ではなくて

 

時間は貴重なのですよ

 

私、アマチュアミュージシャンながらも

 

ライヴに向けて毎日

24曲練習しているので

 

・・・一体、何者なんすかね?笑

 

曲を憶えたならば

 

お聴き苦しい点がなくなる様

耳触りが良くなるまで

 

繰り返し弾くのです

 

氣分や体調

それ以外の理由

他にもあると思うけど

 

日によって多少の

出来不出来と云うかムラがでる

 

それが練習だから

許されるってのはあるし

 

寧ろ練習では

失敗や間違え、所謂ミスを

色んなパターンで経験しておいたほうが

 

いいような氣がしますね

 

ライヴ後の最高に美味いビールを戴くために

 

本当に繰り返すことでしか

上達しないし

自信にも繋がらないので

 

ライヴは一発勝負

だけど

出たとこ勝負ではなく

 

やれるだけのことを

やれるだけやっておく

 

それが俺のモットー

 

愛をもっとー

自由をもっとー

 

ハードルは高めだよ

翔べるから♪

 

f:id:nozomyu:20170926140442j:plain

 

話を戻して

 

帰りがいつもより遅くなった夜は

練習時間を減らさざるを得ないんだよね

 

エレキベース

生音で弾く楽器ではないので

 

ampに繋いで

ニコンポで音源を鳴らしながらだから

 

ご近所に配慮して

22時の音止めを目安にしている

 

ノリノリのときは

それオーバーしちゃうこともあるけど

 

日課だった

walkingに行けないことも

最近は増えましたが

 

今の俺は

ベースを弾くことに

生きがいみたいなものを感じております

 

・・・

 

本日火曜日は

そこそこまとまった文章が

書けたのではないでしょうか?

 

月曜日に書く記事は

業務の忙しさにより

 

思考が分散気味で

それが本文にも影響を及ぼし(?)

 

結構な頻度で

彼女には不評なのです

 

まぁ彼女の為だけに

ブログをやっている訳ではないけど…

 

そりゃあ

「面白い」と云って貰えたほうが

書き手としては嬉しいけど

 

私の彼女は

お世辞を云うタイプではないし

歯に衣着せぬ発言するというか

 

だけどもこちらは

どんなことがあっても

毎日更新してるんでね

 

そこんとこ

よろしこよしこ

って感じですけども…

 

ビッグダディみたく

開き直ってみましょうか

 

俺はこうゆう人間なのだと。