さよならはいわない。

i will never say good-bye,my love

ポケットにつめ込んだ夢だけですごせたネ

昨日よりも今日

氣温が15℃くらい下がる

 

なんて云うもんだから

 

覚悟して身構えてたけど

大したことなかったです

 

さて・・・

 

ライヴハウスのぞみュー屋へようこそ!! 

 

この元ネタ

勿論知ってはりますね?

 

そうです

 

男なら死ぬまでに一度は云いたい台詞ランキング

 

永年堂々一位

寧ろ殿堂入り

 

1986年の氷室京介さんが遺した

 

ライヴハウス武道館へようこそ!!」

 

ここは会社だぜ?

 

意味不明ですと??

 

では先ず

コチラからdoぞ☟

nozomyu.hatenablog.com

☝昨日の記事に動画を追加しておきましたよ

 

BOØWY songs 10選

本日はその後編です

 

今回はランキング確定のため

曲順はカウントダウン形式でのお届けとなります

 

では早速

後半参りましょう!

 

f:id:nozomyu:20171013151803j:plain

後半しゅっぱーつ!


ハイウェイに乗る前に

 

ギターソロ明けのBメロの歌詞で

~ちょっとアーパーなオマエだから~

というnazoの単語が出て来ますよね

 

さっき調べたら

「アホ」と「パー」を掛け合わせたような

そんな造語(死語)のようです

 

バッドフィーリングのサビだと

~oh yeah!アッパッパーな lady feel so about me!~

…まるで意味が解らないよ。。

 

ハイウェイ~は別称

「to the highway」と表記されることもありますが

 

ヒムロックがソロで

セルフカバーしてました

 

アレンジは原曲と殆ど同じに聴こえるのですが

Bメロがベースの最後の一音だけ違うそうです

 

BOØWYマニアのドラマーが

そう云ってました

 

季節が君だけを変える

 

タイトルが覚えられず

「季節だけが君を変える」って云ってた奴が居たな

 

6thアルバムからシングルカットされた

BOØWY最後のシングル曲です(解散後のDAKARAは除外)

 

この曲はアルバムverと

シングルverでは結構違いがあります

 

俺は断固前者派ですね

 

海鳴りみたいなノイズで始まって

フェードアウトせずに布袋のヘンな声で終わるほう

 

シングルのは音を盛り過ぎててイヤだ

 

 

来年のヒムロックスのGIGでは

この曲を演ります!

 

いま決めました

 

baby action

 

最初に聴いたのはスタジオ盤ではなく

オンリーユーのシングルB面のライヴverでした

 

A面が45回転で1曲入り

B面が33回転の2曲入り

 

確かそんな仕様のドーナツ盤だった筈

 

…って、そこの若い人!

これの意味分かりますか??笑

 

ベイビィアクションはベースライン

特にAメロの部分が弾いてて楽しい♪

 

高校生の頃は

毎日この曲をプレイしていたので

 

隣りの部屋で耳にしていた母親が

ベースのフレーズを憶えてしまい

鼻唄で歌ってましたね

 

去年帰省した際にそれ思い出して

 

まだ実家にあったCDに合わせ

あの頃と同じように弾いてみせましたけど

 

流石に症状は再現しませんでした

 

cloudy heart

 

1位と僅差の次点はコチラ

初めて聴いた高校一年のときから

変わらずずっと好きです

 

その当時はこの歌のテーマにある様な

失戀や別れなんて知らなかったけどね

 

『クラウディーを氷室の生歌で聴くまでは死ねない』

 

なんて思っておりましたが

 

昨年のLAST GIGSでその夢は成就しました

 

アルバムverが好きだったけど

 

解散直前の最後のシングルで

カップリングにこの曲が再録された

 

そこには

Bメロのコーラスとギターソロへ

それぞれ3度の音が重ねられており

 

この楽曲の持つ美しさがより際立ちました

 

のぞみューもオトナになり

同棲していた彼女が部屋を出て行ったとき

 

コレを聴いて3日間

まんまと泪で枕を濡らすはめに

 

彼女が出て行った理由?

 

無職だった俺が

内緒でヒスのデニムを買ったことがバレたから

 

クズだろ?www

 


CLOUDY HEART(1985.06.25)BOØWY

☝曲を始める前のMCが何とも・・・

 

B・BLUE

 

記事のタイトルでネタバレしてますけど

揺るぎなき№1 BOØWY songです

 

私のぞみューの人生に於いて

この楽曲を超えるものは

もう出て来ないと思います

 

この歌については

過去アメブロ時代含めて散々書いて来ましたけど

 

何故このイントロを聴いた瞬間に氣分がアガるのか

 

そこを自分なりに探ってみたところ

 

過去の成功体験に紐付いているのではないかという

 

そんな仮説が立ちました

 

俺は高校の三年間

すっと同じ女子のことが好きでした

 

その娘タグチさんていうんですけど

 

何度も果敢にアタックして

 

タグチさんから遂に

「交際オッケー」の返事を貰った瞬間の

 

その感情というか臨場感に

リンクしているのだと思います

 

「付き合っちゃおうか?」

 

タグチはあの日

確かにそう云ったのに

 

3日後に撤回してきたね

 


B・BLUE(1986.11.05)BOØWY

☝少年のぞみューが目にした

初めての動くBOØWYの映像です

 

ここまでお読み戴き

誠にアリガトウゴザイマス!

 

まだまだ語り尽くせぬ

青春の日々が残っておりますが

 

本日もそろそろ

2000文字に到達しますので

 

と云うよりも

 

今日はもう限界っす

明日でなきゃ無理っす

 

そんな訳で

 

今回のまとめ的な記事を

もういっちょ書きますね

 

風呂はいれよ!