さよならはいわない。

i will never say good-bye,my love

僕、今けっこう幸せだな

人は何のために

生きているのだろう

 

生きたくても

生きられない命だってあるのに…

 

日々の暮らしの中で

どうにも嫌なことばかりが目につく

 

朝の電車で居眠りして

肩にもたれかかってくるおじさんに苛立ち

 

誰かが口にする

誰かに対する不満に同調してしまったり

 

少なすぎる預金残高に

苦笑いすら出来ない自分が居る

 

かと云って

それらが全てクリアになれば

 

私は満たされるのか

不平は消え去るのか

 

それとは別の

小さな不幸探しを

また始めるのではなかろうか

 

人間とはそういう生きもの

 

云ってしまえば

それ迄だけれど

 

 

愛ってなんだろう

 

人を愛するということ

俺にはまだ分からない

 

愛されて来たという

自覚はある

 

自分に子供が居たのなら

無償の愛を贈れるのかな

 

無償の愛って

見返りを期待しない愛ってことでしょ

 

こう成って欲しいとか

こう生きて欲しいとか

 

そんな風に思うのは

愛じゃなくてエゴのような氣がする

 

音楽をやめていた時期に

 

俺は

自分そっくりな甥っ子に対して

 

自分の夢を受け継いで欲しい

 

なんて考えていたな

 

でもそれは違うんだよ

 

自分の夢は

自分で叶えなきゃ

 

その夢とは

自分だけのものなのだから

 

 

では幸せとは

 

3年前に

10年間封印していた

音楽活動を再開させる

 

その更に前の時期に

私が想い描いていた

 

幸せって何だっけ?

 

  • 美しい恋人が居る
  • ハワイと日本のデュアルライフ
  • 上記と同じ境遇の友人たちが居る
  • 自由な時間と自由なお金を沢山持っている
  • 行きたい場所へとすぐに行ける環境

 

確かこんな感じだった

アメブロ時代の思想だな

 

4つ目と5つ目は

いま見直しても

まぁ良さげだが

 

音楽が入っていない時点で

幸せとは云えないな

 

そう

 

俺の幸せは

音楽の中にしかない

 

こんな風に

生きている意味は

 

音楽を奏でるため

 

それがきっかけとなり

 

この俺を

愛してくれる

誰かが幸せになって

 

自身の生活も

もっと潤えばいいな

 

俺には

それが出来るのだろうか

 

まだ音楽を続けてみないと

答えは視えて来なさそうだけれど

 

その通りにならなくったって

 

俺は二度と

音楽とは離れない

 

その約束だけ果たして

この命を使い切るよ

 

不本意かも知れないけれど

 

仮に

コピーバンド

日本武道館や東京ドーム

 

そのステージに立っても

それはそれでいいではないか

 

てか

この企画面白そうじゃん( *´艸`)

 

f:id:nozomyu:20190818100318j:image

 

明日(8/17)はライヴ

 

その前夜にして

俺はこんな事考えてます

 

あなたの夢だって

きっと叶うんじゃないのかな

 

一心不乱に 

 

それをずっと

やり続けたのなら。