さよならはいわない。

i will never say good-bye,my love

恋心ひそやかに今

おはようございます

のぞみュー@仕事納めです

  

今日のテーマの需要は未知数ですが

 

玄さんがメロハーネタで書くときは

きっとこんな氣持ちなのでしょう

 

では参ります

 

本日は相川七瀬について

 

f:id:nozomyu:20171228232623p:plain

アイキャッチ画像は【終わりない夢】の裏ジャケ

犬夜叉の主題歌でしたね

 

 

わたくし相川七瀬

めっちゃ好き♡だったんですよ!

 

ファンクラブには

入らなかったけれどw

 

とは云っても

95年のデビュー当時からのファンってことではなく

 

97年発表の【sweet emotion】で

ズキュンとハートを打ち抜かれました

 

その年はライヴに行けなかったのですが

 

ライヴツアーの様子はビデオ化されて

発売日に買って観た記憶があります

 

で【トラブルメイカー】の曲中

会場が一体となって

「ゲッダン!!」ってやってて…

 

『俺は来年、絶対これをやりに行く』

そう心に決め

 

翌98年からの10年間(出産で開催されない年もありましたが)

毎年ライヴに通い続けました

 

七瀬はおめでた婚だったので

そのニュースが流れた日には

一日中ふて寝してましたね ( °̥̥̥̥̥̥̥̥◡͐°̥̥̥̥̥̥̥̥)

 


相川七瀬 MVダイジェスト

 

☝デビューシングル【夢見る少女じゃいられない】~【midnight blue】までの

TVスポット集です 

 

ひと通り御覧戴ければ

この先の話がわかり易いと思います

 

懐かしいっすよー♪

 

sweet emotion真っ赤な髪色になって

 

当時ロングヘアーだった私は

それを真似るべく

 

勇氣を出し美容院で

相川七瀬みたいにして下さい!」

そう云ってみたものの

 

「メッシュですか?」

と返されました

 

それ【恋心】の頃だし…

結果

シャズナみたくされるし…

 

恋心のMVでは

オレンジ色のパーカー着てたので

それ真似して

 

【彼女と私の事情】では

スカジャン着てたので

それ真似して

 

【lovin' you】では

3連ターコイズの指輪してたので

それ真似して…

 

携帯電話のメアドを考える際に

【chaina rose】か迷った挙句

【cosmic love】にしたという

 

相川七瀬とは

私のミーハーの歴史なのです

 

・・・引いてはりますか?

 

この手のエピソードまだまだあるけど

キリがないのでこの辺にします

 

 

相川七瀬 songs best.5

 

№1

nostalgia

 

10thシングルです

非の打ち処の無い名曲

 

但し、イントロとアウトロ違いの

アルバムverは頂けないですね

(ベスト盤にも同verで収録されている)

 

この歌は

是非オリジナルの

8㌢シングルverで聴いて欲しい

 

 

№2

back to the day

 

2009年発表

29thシングル【tatoo】のカップリング曲

てか、こっちをA面扱いにすれば良かったんじゃないの?

 

この頃はもうライヴに行かなくなってましたけど

久々に心揺さぶられました

 

私のitunesの中で

歴代最も再生された楽曲です

 

 

№3

夏の日のコーラル

 

7thアルバムより

 

後に【unlimited】というタイトルで

歌詞とギターソロを差し替えてシングルカットされました

 

前出のback to the day同様

作曲は元wands柴崎浩

イイ曲書きますね!

 

 

№4

R-指定

 

23rdシングル、2003年発表

作曲はジャンヌダルク(現acid black cherry)の

yasu氏の手によるもの

 

この曲のベースはウッドベースの音だってことを

当時のファンの方に教えて貰いました 笑

 

因みに私

この曲をyoutubeで弾いてたりします( *´艸`)

 

 

№5

everybody goes

 

9thアルバムからのシングルカット

 

当時のツアーメンバー

 

d.真矢(luna sea)、b.クレイジー・クール・ジョー(dead end)、

key.d.i.e(ex:hide with spread beaver)、

g.pata(x japan)、g.マーティ・フリードマン(ex:メガデス)

 

…という

超豪華なラインナップでレコーディングされました

 

七瀬のライヴ

この時代までは素晴らしかったんですよね

 

 

彼女がメディアに出なくなってから

 

90年代後半が人氣のピークだったので

単純にCDの売上枚数やらライヴの動員数が落ちた

 

そんな理由から

あまり見かけなくなったのでしょうが

 

売れていた頃よりも

あまり売れなくなってからのほうが

格段に曲は良くなったのです!

 

7 Seven (DVD付き初回限定盤) (CCCD)

7 Seven (DVD付き初回限定盤) (CCCD)

 

2004年リリースの此方のアルバムは

彼女の最高傑作だと思います

 

日本のロックシーンに於いてでも「名盤」ですね

 

相川七瀬の音源って

ずっとリズムトラックが打ち込みだったんですけど 

 

このアルバムはほぼ全曲

ベースとドラムが人力になってます

 

それがサウンド

新たな息吹をもたらしましたね

もう圧倒的に…

 

NOW OR NEVER(DVD付)

NOW OR NEVER(DVD付)

 

最新作はコチラ

amazonのレヴューを読んで購入を決めましたが

 

やっぱり相川七瀬

ロックを歌ってナンボ!です

 

路線変更を提案されたのか

試行錯誤と迷走を繰り返してた時期がありましたけど

(結果、私はそれと、予定調和のライヴに違和感を感じ離れました)

 

この作品を聴いていたら

またライヴを観に行きたいな

なんて思いました

 

 

。o○゚+.(☆)゚+.○o。。o○゚+.(☆)゚+.○o。。o○゚+.(☆)゚+.○o。。o○゚+.

 

 

本日は余裕の2000文字超え

 

お付き合い戴き

アリガトウゴザイマス!

 

ではでは皆さま

お疲れさまでしたー。