さよならはいわない。

i will never say good-bye,my love

revolver

単語の意味を知らなかったので調べてみました。

 

【revolver】=「旋回する」=円形の進路で回ること。

⇒のぞみュー的超訳は【循環】でいいや。

 

ヒムロックのLAST GIGSで

本編終了後に流れたSEに使われた曲です。

 

その曲の一番最後の歌詞が

 

~ i will never say good-bye,my love サヨナラは言わない~

 

さっき咄嗟に変えたblog名とサブタイは

この曲から取りました。

 


“REVOLVER” KYOSUKE HIMURO 25TH DAY 02 YOKOHAAMA STADIUM

 

因みにこんな曲。

 

~離れるほど近くに 感じるのが絆~

 

ってとこもイイ。

 

てか、数ある氷室の作品中でも

群を抜いて歌詞が聴き取り辛い曲。。

 

ですので、歌詞カードのリンク先貼ります

 http://j-lyric.net/artist/a004a6e/l0108df.html

 

昨日までの『nØzomyu's day』ってタイトルも

同じくヒムロックの【lover's day】って曲をヒントにしてたんですけど

 

(仮)みたく、テキトーに付けた感じだったので

 

六感的なところ使って変えました。

 

アメブロでは『すきなものはすき!』というblog名でやってるので

平仮名の方が落ち着く感もあったりしますが。

 

 

ここから本題

 

俺、もうカッコつけるのやめます

 

少なくともここ、このブログでは

 

そう決めたからタイトルも一新したんだけど

 

俺、どうしようもなく心惹かれてるひとが居て

出逢ってから毎日毎日

あれから一日たりとも忘れることなく

 

そいつのことを想ってしまう

 

早い話が戀ですね

 

それがちょっと訳アリでして

公に出来なかったというか

 

2016年の12月25日迄は絶対に

 

この氣持ちを本人には伝えないと

それだけは自分の中での約束として決めた

 

その約束はちゃんと守れたけど

 

実は去年の今ごろ

直接会ったら、そのこと云うつもりでいた

 

ドタキャンになったために機会は消失したけど

タイミング的にはそれで善かったのかなと、今は思う

 

で、そこからも様子見な感じだったけど

半年経っても、一年経っても

想いは揺るがなかった 微塵も

 

出逢い方が出逢い方だっただけに

最初は錯覚なんだと思っていた 寧ろ

そう思いたかった

 

でもあの日ね

珍しくお酒に酔って

地下鉄の中で

眠ってしまった貴女が

もたれかかってきたとき

 

俺は新宿に着くまで

ずーーーっと

肩を抱きたい衝動を

その隣りで

ぐーーーーーっと

堪えていたよ

 

というよりも

 

愛おし過ぎて触れられなかった!

 

こんな氣持ちは初めてでね

 

・・・

 

それから俺は

不器用なりにも想いを伝えたけれど

 

やっぱり君を前にすると

 

良い印象持たれたくて

ついついカッコつけたこと云ってしまう

 

そんな自分は本来の自分じゃねーと思ったから

今こうして、この記事を書いている

 

死ぬほど好きだ。