さよならはいわない。

i will never say good-bye,my love

どしゃぶりの雨が通り過ぎるころには

ZIGGYのことちょこっと書いたら

帰りはあの歌の通りの天氣になった

 

あ、天音さん

玄さんが今日KATZEの記事書いてたよ!

(しかも推しメン絶賛されとります)

 

昨日ブログを更新してから

twitterを覗いてみると

 

我らのきょん様が

こんなツイートを上げていた♪

 

 

写真右上の方に映ってる

白いスニーカーは俺の左足w

 

では早速

本日も始めるとしましょう

 

nozomyu.hatenablog.com

 

☝一応続きモノなので

一つ前の記事を貼っておきます

 

~前回のダイジェスト~

 

ライヴに向けて

初のリハーサルが行われたが

ドラム担当がいつまで経っても来ない 

様々な憶測が交錯する中

残りの練習時間は1時間を切った

 

・・・

 

キーボードのえびちゃんは先に帰っちゃったので

 

残されたメンバー

vocal:きょん様

bass:俺様

guitarⅠ:りゅうさん

guitarⅡ:よっちゃん

 

4人は途方に暮れていたと云うか

もう手持無沙汰だ

 

駄菓子菓子

 

残り時間僅か40分のところで

突如リハーサルルームの扉は開いた

 

諦めムードの中

遂に渦中のドラマーが現れたのだ

 

その姿はというと

 

誰もが知り得る

孤高のロックンロールバンド

 

レッドツェッペリン

 

のドラム

 

ではなく

 

ギターの

 

ジミーペイジそっくり!

 

ジミーペイジですよ?

世界三大ギタリストの一人だよ!

 

f:id:nozomyu:20170821102706j:plain

 

若かりし頃はこんな出で立ちだったけれど

お歳を召すと…

 

f:id:nozomyu:20170821102721j:plain

 

のっぽさん激似なの!

 

 f:id:nozomyu:20170822103332j:plain

 

ほら!www 

 

のっぽさん=ジミーペイジ説はさて置き

 

話を戻すけど

 

俺の中で

今回のドラマーは

 

横柄で大柄な男

 

なんて勝手にイメージしていた

だけどそれが

見事に覆されて

 

実際は

物腰の柔らかい

俺よりも華奢な人物だった

 

若干拍子抜け?したけど

セッション開始前に

軽く自己紹介をまじえた挨拶を交わす

 

「到着が遅くなり大変申し訳なかったです」

「初めまして、ドラムのタカ○シと申します」

 

えっ!?

 

俺もタ○ハシなんですけどーww

 

ってコレな

 

平凡苗字(日本第三位)あるあるで…

 

クラスや職場に

1人は居るでしょ?タカハシさん

 

例に漏れず

このコールセンターにも

タカハシは2人在籍しているし

 

お互い下の名前や

フルネームで呼ばれたりしてますけど

 

業務上、折り返しが必要な時に

 

「私はタカハシと申しますが、お客様のお名前は?」

 

「私もタカハシです 笑」

 

みたいなのは

もうしょっちゅうで

 

病院で順番待ちしてた時にはさ

 

「タカハシさんどーぞー」

 

『はい』

 

5人同時に返事したことあったよ

 

もしかすると

 

今このブログを読んでいる

 

そこのあなたも

 

タカハシさんだったりして(o´艸`)

 

…しまった!

 

つい寄り道してたら

もう1000文字超えてる 汗

 

という訳で

また明日へと続きます<m(__)m>