さよならはいわない。

i will never say good-bye,my love

今日は踊ろうもう忘れよう昨日の古い悩みなど

完全試合(かんぜんじあい、かんぜんしあい)とは、野球やソフトボールの試合における記録のひとつで、相手チームの打者を一度も出塁させずに勝利することである。 パーフェクトゲーム(英: perfect game)やパーフェクト(西: perfecto)とも呼ばれる。
完全試合 - Wikipedia

 

これを読んだ限りでは

最終回までピッチャー1人で投げ抜く

という縛りは特にないのかな?

 

野球やソフトの話ではないのですが

本日のテーマは「完全試合

 

1人で1つのエラーも出さず100%抑えきる

 

という定義でお送りします

 

私の職場のコールセンターの営業時間は

 

月曜~金曜が

9:30~18:00

土曜日だけ変則で

9:30~12:00/13:00~17:00

 

となっております

 

センターには全部で50人くらい居るのかな?

 

私は販売店窓口の専任担当で

チームは全部で3人

 

土曜日は入電が少ないので

当番制でそのうち1人だけが電話に出ます

 

販売店専任の3人には

システム上、一般ユーザーからの電話は入らないのですが

 

一般ユーザー向け窓口の、凡そ半数の相談員には

販売店回線の電話が流れることがあります

 

なので土曜日でも

販売店担当者がまるっきり1人ということではないのですね

 

業務用PCのモニターには

現在の待ち人数・待ち時間、応答数や

放棄数(電話が繋がる前に切られた数)

 

それに応答率が表示されるのですが

 

土曜日は稀に

販売店窓口の応答率が100%の日があります

 

これは前述した通り

専任+販売店対応可能なスキルを持った一般相談員

その協力によるチームプレイで達成されるのですが

 

私はいつか

 

誰のチカラも借りずに

1人で全件電話を取って

100%の応答率を完遂する

 

そんな完全試合が訪れる日を

目論んでおりました

 

まぁこれには

自身の処理能力に加え

運的な要素も絡んで来ます

 

今年からこの窓口に

まゆさんというライヴァルが出現したため

 

私は一件当たりの処理時間を

更に短縮させるという術を修得しました

 

場合によっては

後処理時間0秒で

次の電話を受けることが出来ます

 

殆どのケースで通話終了後に行われる

端末への相談内容の入力を

通話中に同時進行されば良いのです

 

そんな私が

遂に昨日の土曜日

 

完全試合達成の瞬間が

現実のものと捉えられる状況に相成りました

 

営業終了時刻まで

残り1時間となった

 

16:00少し前に

ダッシュでトイレに行き

 

自席へ戻ったら

最終段階のスタンバイです

 

もうこうなったら

1コール以内に電話を取りますよ

 

昔のテレクラかよwww

 

そして

 

残り時間あと30分

 

もう勝利の栄光は目の前です

 

次の電話が鳴った

 

その瞬間

 

僅か0.5コールで

 

電話切られたーーーーー!!

f:id:nozomyu:20180415103104j:plain

これはもう

あと1人のところで完全試合を逃した

あの日のダルビッシュ状態です

 

本当に悔しかったけれど

 

昨日の販売店窓口への入電は

全て私1人で取りました

 

云うなれば

ノーヒットノーラン…そんなところですかね?

 

私はいつも

こんな風に何かしらチャレンジを繰り返しながら

ひと知れずブログを綴って居るのです。